玄関アプローチというエクステリアDIY

エクステリア、つまり家の外構部分をDIYで仕上げていくというのはとっても楽しく刺激的です。休日になるのが待ち遠しい、早く施工してみたい、そのような気持ちになるのではないでしょうか。エクステリアを綺麗に仕上げていくことで、庭と一戸建てが魅力を増していくのは嬉しいことです。業者に依頼すると簡単ですが、費用は高い、でも自分でやれば節約できるし、スキルも向上できますし、なにより満足感が大きいのです。

エクステリアのDIYといっても、いろいろなことができます。花壇を作ること、玄関アプローチ、フェンス、庭づくりやガレージの施工まで実に様々です。DIYですぐにできる、費用を節約できる、そして満足できる仕上がりというとやはりレンガを使ったDIYが最もおすすめです。サイズの違いがあるとはいえ、1つ100円ほどで購入ができること、そして西洋風の雰囲気や色を持つレンガを綺麗に並べれば、エクステリアは華やかでお洒落なものとなるからです。

それでレンガを使ってできること、例えば玄関アプローチを作ってみるのはどうでしょうか。門扉から玄関ポーチの部分まで、レンガを敷いていくというものです。土を掘って高さを出していきますが、糸を引いてラインを出したり、全体の高さが水平になっているのかを確かめます。土は掘り過ぎると、地盤が緩くなり下がりやすいため、高さを確認しながら掘っていきます。その後しっかりと叩く、砂利などを敷いて基礎部分を安定させるようにしましょう。

から練りのモルタルを敷いたりして、高さが出たら、順番にタイルを置いていきます。真っすぐに置くこともできますが、少しカーブをつけたアプローチにするとおしゃれにも見えますので、好みでデザインすることができるでしょう。レンガを設置した後は、隙間の目地部分に砂などを入れれば、素敵な西洋風の玄関アプローチが完成となります。エクステリアのDIY、とっても楽しく、もっともっとやってみたくなります。