子供のいる自宅の庭に砂場は必要か

子供の遊べる庭ということを考えた時、砂場があると楽しいかなと思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。しかし自宅の庭に砂場は必要でしょうか。

・砂場のあるメリット
砂というのは、独特の感触があり、さまざまな遊び方が出来ます。保育園や幼稚園でも砂場があることが当然のように、子供たちの遊びの上で砂場というのは重要な遊びポイントになっています。

水を混ぜると固まるのでいろいろなものを作ることが出来るし、ままごとやお店屋さんごっこなどを砂場で展開することもできます。そんな楽しいいろいろな発想に応じた遊び方のできる砂場ですが、果たして自宅の庭に子供の遊べる場所として砂場は必要でしょうか。

・砂場に猫が入ってくることもある
保育園や幼稚園の砂場にネットが張ってあるのを見たことがありますか。あのネットは猫除けのために張ってあるのです。飼いネコでも野良猫でも猫は比較的自由に移動します。そして時にはいろいろなところにマーキングをするものですね。

自宅の庭に砂場を作った時に、そこが猫のマーキングの場所になることもあるのです。子供が素手で遊んだりする場所に猫が来るというのは、ちょっと不衛生ですよね。そのため保育園や幼稚園では猫除けのためのネットを張って、マーキングを予防しているのです。

自宅に子供の遊べる庭を作るときには、そのようなデメリットも考慮しておかなくてはいけません。

・砂場も工夫次第では最高の遊び場になる
しかし単に庭の一角に砂を集めた砂場であれば、猫も酔ってくるかもしれませんが、しっかりと砂場と区別できるような区画があり、しかもカバーをつけたりすれば、猫をよけることもできます。また雨なども防ぐことが出来ますね。

いつでも安全に、安心して子供が遊ぶことが出来るので、親にとっても最高の遊び場を提供することができるのです。
砂というのは自由な発想で遊ぶことができるので、親にとっても子供の成長を感じることのできる一つです。砂場の作り方、猫除けなどに注意しながら子供の遊べる庭を考えていきましょう。